結 成


 日本は、1960年に日米安全保障条約を締結した。日米安保締結への反対闘争が反米国、反核実験とイデオロギー闘争に発展し、国論を二分した。



 核禁会議は、1961年11月15日に「いかなる国のいかなる理由による核兵器も許さない」という立場に立つ学者・文化人・民間団体・婦人団体・労働組合等が結集し、「再び核兵器が使用されることのない平和な世界の建設」をめざし結成された。



 核禁会議は人類の繁栄と世界平和の建設を目指して活動している。