2.原爆被害者への支援活動


 広島市・長崎市で原子爆弾の被害にあった方々の支援を行ってきている核禁会議は原爆被害者救援カンパを1961年から実施し、2012年までに14億円を超えるカンパ金が寄せられ、日本の原爆被害者施設等への支援活動を行ってきている。
 また、韓国の原爆被害者には診療センターの建設・医師団の派遣・健康器具の贈呈や活動資金の支援等の活動を行ってきている。